chukichi

f0206159_16534322.jpg

  平成9年3月3日、東北工業大学第3生産研究室セミナーが、   二戸市で行われました。




  その際、私の工場を同大学の山下教授をはじめ、先生方が    訪問され、そのときに、
  「忠吉chukichi」というブランド名を、考えていただきました。

  

  それから約12年がすぎ、今ようやく焼印をつけるまでに       私の椅子の完成度は高まってきました

[PR]

おりつめ木工です

f0206159_2245842.jpg
                                                      写真 奥山淳志

二年前に、六角形と五角形で木のサッカーボールをつくった。それは、「職業はなんですか?」と聞かれたときに、そのサッカーボールを持って、「木工サッカです。」と

この33㎜角の杉材でつくったアルファベットは、「おりつめ木工」です。 ちなみに、おりつめは、北上山脈の最北端にある山の名前「折爪岳」から。
[PR]

お絵描きのあとは「ピンポン大会」

f0206159_21435565.jpg


そらまめの形をした天板の中央に、四角い木製のネットがおいてあります。
普通にピンポンもできますが、箱にピンポン球が入ったほうが勝ち!
卓球べら(ラケット)は、幼児でも握りやすいように曲げてあります。
写真は、座卓にセットしてありますが、L字型の脚なので、テーブルにもセットできます。
 
追伸  ピンポン大会終了後は、ラケットやネットは、引き出しの中にお片づけしてください。
[PR]

The Tables    おりつめ木工

f0206159_1235316.jpg

4/2(木)~8/25(火)まで、新宿OZONE情報バンク・室内環境ラボにて行われている、
日本の住まいと国産品「にっぽんの左官」展に、テーブルと椅子を、展示させていただいております。

このテーブルや椅子に使っている木材は、シトカ・スプルースといいます。
接着剤は古来より使われてきたニカワを使い、仕上げには自然素材100%ワックスを使用し、
製作いたしました。

[PR]

祝!2年ぶり3回目の出場、庄内クラフトフェア

4月18、19日は山形県鶴岡市羽黒町(国指定史跡:松ヶ岡開墾場)で、第5回庄内クラフトフェアin松ヶ岡が開催されました。
この会場内の桜の花はちょうど満開、天気もよく、たくさんの人でにぎわいました。

f0206159_22532925.jpg

     この姉妹(TWO)のお客様は、お姉さんは、3年前に、妹さんは、今回の展示会で、
     10ヶ月になるお嬢さんのためにTWO=2(子供用)の椅子を買っていただきました。

     ありがとうございました。また来年も会場でお会いしましょう。

  追伸  写真の後ろに小さく写って、こちらのほうを見ている方は陶芸家のジョゼ・ファロンバさんです。
[PR]

無添加家具について

f0206159_11265713.jpg
                         住まいnet岩手vol.2掲載(C)sumai-net-iwate/shin matsumoto

2007年「住まいnet岩手」で、紹介していただきましたベンチベッド(寝縁台)は、家具も食品と同じように、
安心・安全が大切と考えて、製作した作品です。
名のとおり、ベンチを並べてベッド、重ねて棚にも使え、バラバラになるため移動が簡単です。
カビ止めなどの薬剤処理をしていない地元の杉材を使い、接着剤にはニカワ(株式会社シオン製)を
使っています。

昨年の第2回作業場公開展では、「無添加家具展」として、ベンチベッドをはじめ、テーブル・いすなどを
展示いたしました。
今年の第3回作業場公開展でも、「無添加家具」を展示する予定でおりますので、ぜひご覧ください。
[PR]

ようこそ 重茂中学校二年生のみなさま

f0206159_1702949.jpg


本日、進路学習の一環として、おりつめ木工の工場内を見学にこられました。
生徒さんは17名なので、ひとりひとり自己紹介していただきました。
約1時間の短い時間でしたが、実演したり、作品を目で食べていただきました。
木のにおいや肌ざわりなど……五感で体験できたでしょうか?
 ひとりひとりの生徒さんがこの見学を「木」に、これからの人生を走り始めるにあたり、
ハードルは潜らず、倒すか乗り越えてもらいたい。
[PR]

今年も公開展を開催いたします

     第三回 和山忠吉作業場公開展 
   5月3(日)~6日(水) 10時から17時まで

三回目となります公開展は、今回もモノをつくっている作業場が展示会場となります。どのようにして作品がつくられているのか、見学できます。
 今回の展示会は、木材の天然欠点のひとつで、「コンプレッションウッド」、または「あて」ともいいますが、用材としては低級品でありますこの材料を使った作品を、ご覧になっていただきたいと思います。
 薪になることを決められていたような木が、「家具として活躍できて、とてもうれしい」と、木も喜んでいることと思います。

f0206159_034944.jpg

        「コンプレッションウッド」で製作した「そらまめテーブル」

 なお、会場となりますおりつめ木工への道案内は、ホームページをご覧下さい。
[PR]

ブログ開設 おめでとう

f0206159_20172890.jpg


前略 アオジシです。「ちゅうきち」の作業場の近くで写真に撮られてしまいました。「ブログ第一号だから、」と頼まれ、登場の運びとなりました。今後、何日続くかわかりませんが… あきっぽい性格なので、心配しておりますが、みなさまよろしく  草々
[PR]

 

おりつめ木工 和山忠吉

おりつめ木工オフィシャルサイト
〒020-0581
岩手県岩手郡雫石町御明神赤渕74-12
TEL.019-692-6220
FAX.019-692-6225
カレンダー
カテゴリ
お知らせ
ダイアリー
商品紹介
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧